FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4Kビデオカメラ パナソニック HC-VX985M購入

hako.jpeg

4Kビデオカメラ パナソニックのHC-VX985Mを購入しました。

子供が少し大きくなってから買おうと思いましたが、
その間に撮れなかった瞬間が惜しくなってきて結局購入(さっさと買えばよかった)。

今回VX985Mを買うにあたり検討のポイントになったのはやはり4Kである必要があるかどうかでした。
これから主流が4Kになるとしても現時点で値段や大きさの面で時期尚早感も少なからずあります。
フルHD機種と比べて4K機種購入に至った経緯をまとめます。

ちなみ機種選定については今年初めにパナソニックのBDレコーダーを買ったこともありパナソニックのみで考えました。

■検討機種
・HC-VX985M (4K)
・HC-W585M (FHDワイプ撮りあり)
・HC-V480MS (FHD)

4Kのエントリー機、フルHDの上機種・下位機種を検討しました。

■画質
画質は言うまでもなく4Kの方が綺麗ですが、自宅にはフルHDの環境しかありません。
そういう環境だと意味が無いかと思いましたが、YouTubeにアップされている動画を見比べると、
フルHDカメラより4Kカメラで撮った動画の方がフルHDのTVで見てもはっきりと綺麗でした。

■ズーム
フルHD機が光学ズーム50倍に対して、4K機は光学20倍ズームで結構差があります。
大は小を兼ねるといいますが、自分の用途では20倍でもいいなという感じでした。

■機能性
レンズカバーの自動開閉は欲しい、ワイプ撮りはいらないと考えていました。
ワイプ撮りに関してはあっても使わなければいいだけなので、
この点でV480MSは値段のメリットはあるもののリストからは外れました。
使ってみないと分かりませんがマイクのノイズキャンセラー有無も理由になります。

■将来性
フルHDは利便性に優れますがこれから高画質化が進むと画質が残念になるのは避けられません。
一方で4Kについても出始めなので規格がMP4のみとこちらも将来的に使いにくくなる可能性はあります。
ただし絶対的な画質については変えられないのでやはり4Kの方が後々後悔しないでしょう。

■値段('18.6.18時点)
VX985M 45,227
W585M 33,478
V480MS 25,000

価格comで最安値を調べるとうまい具合に悩む値段差になっています。
とりあえず必要というならV480MSでもいいと思えるくらいの違いはあります。
ただし機能性の面で考えるとV480MSは今回除外となったので、残った2機種で比較します。
12,000円弱で4Kになることやマイク性能が上がることを考えると決して高くは無い差だと思います。
VX985Mは後継機が出たので市場在庫限りとなり現時点でのお得感はかなり高いです。


最終的にVX985Mの選んだ理由として大きいのは下記の2点です。

・現状フルHD環境で見たとしても綺麗
・将来残す映像を可能な限り高画質にしておきたい

金額については量販店を回り結果的にネット最安値以下で購入することができました。
値段を交渉するにあたり価格comの値段等は一切出していません。
経験上在庫限りとなった商品はネットより実店舗の方が安く買えることが多いと感じています。
広告の品でもそれより安くなってることがよくあるので実際に自分の足を使うというのは侮れないです。

買ってから気がついた点については別記事でまとめたいと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aho

Author:Aho
車やPCに関する事を備忘録として残していきます。
リンクフリー。画像無断転載禁止。

ブログ内検索

個人ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。