FC2ブログ

記事一覧

Synology DS216j NAS導入

2018051810510149b.jpeg

3月にNTT-XでSynology DS216jが12,980円というお買い得すぎる値段で売っていたのでNASを導入してみました。

導入してみましたといいつつ実は昨年末に格安NASを既に導入していましたが、
機能が実質的に外付けHDD程度しか無い上にスペックが低すぎて実用上も不便という問題があったため、
本格的に使える家庭用NASが欲しくなっていたところにちょうどいいセールがあったためこちらを改めて導入しました。

image3.jpeg

以前買ったエレコムのNSB-3NR2T1MLVは・・・

image2.jpeg

WDのREDが入っているので取り出してHDDだけを再利用

image1.jpeg

元々持っていた他のWD RED 2TBと合わせてRAID1としました。
せっかく組み込むなら新しいHDD買った方がいいんですけどね。

DS216jの機能については既にいろんなところに情報があるので割愛します。

今回はこのNASに録画したデータ以外の全てを保存しています。
特に消えたら困る写真のデータはAmazon Prime Photoでクラウドにバックアップもしています。
まだやっていませんが、最終的には全データを外付けHDDにもバックアップを取るようにしてデータの冗長化を図りたいです。



■導入して良かった点
・データを一括管理できるので各デバイス間でのデータやり取りが不要になった
・スマホからも参照できるのでPCを使わなくてもデータを探せるようになった
・宅外アクセスが簡単に出来るので思いついた時点でデータを探せるようになった
・豊富なアプリがあるので工夫次第で使い道がどんどん広がる

■問題というほどではない不満
・アプリが多いが故に使いこなすのに手間がかかる
・電気代がかかる(電源の管理をすれば多少は改善)
・データのやり取りがネット環境に良くも悪くも依存する



先に導入したBDレコーダーのDIGAと合わせてありとあらゆるデータが宅内宅外問わずに扱えるようになりました。
自宅の環境はネットの回線速度が常時100Mbps出ていますし、携帯回線も通信上限が大きいので不便することはありませんが、
今後よりネット環境の良し悪しが生活へ与える影響が大きくなってきたと感じました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aho

Author:Aho
車やPCに関する事を備忘録として残していきます。
リンクフリー。画像無断転載禁止。

ブログ内検索

個人ページ