記事一覧

確定拠出年金の脱退一時金その後

前回の記事(確定拠出年金の脱退一時金請求について)で脱退一時金を受け取る流れを説明しましたが、
今回は実際に受け取れましたというお話。

2015年6月末退職
2015年12月 期限ぎりぎりで移管手続き
2016年1月 運用指図者になる
2018年1月 継続運用指図者になる
2018年1月14日 オンラインサポートで脱退に関する書類の請求
2018年1月15日 回答と書類の送付
2018年1月20日 請求書を記入し簡易書留で送る
2018年2月26日 脱退の案内到着
2018年2月28日 脱退一時金の振込み

そもそもの最初が遅かったので実際はもう5ヶ月くらいは早く受け取れましたが、
なんだかんだ無事に手続きが終わりましたという形です。
ネットで見ると2~3ヶ月掛かったというのもあったので意外と早く終わったという印象ですね。

ちなみに脱退一時金は一時所得になりますが、最大でも25万円にしからならないので他に所得がなければ特に問題ありません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aho

Author:Aho
車やPCに関する事を備忘録として残していきます。
リンクフリー。画像無断転載禁止。

ブログ内検索

個人ページ