FC2ブログ

記事一覧

BDレコーダー検討

これまでテレビの録画はPCからBonDriverを使うような環境で行っていました。
PCを安定させることや家族に使わせる際に面倒だとか不都合が生じてきたため、
居間からPS3を撤去してBD再生環境が欲しかったこともありBDレコーダーを検討することにしました。

この手のものはDVDレコーダー!大容量の250GB!W録!で知識が停止していたので調べたところ

・BDが当たり前、上位機種はUHDBDも対応
・4Kアップコンバートなど高画質への対応
・もはや1TBが標準で外付HDDで容量も増やせる
・トリプルチューナーや全番組録画もある
・外から予約だけでなく視聴や持ち出しも出来る

などかつてわざわざ苦労してDTV環境で実現していたものが当たり前になっていました。
東芝・ソニー・シャープ・パナソニックの4社が主なメーカーで、それぞれに特色があり迷うところですが、
ネットワーク機能が充実しているパナソニックのDIGAが第一候補になりそうです。

DIGAの中でも最新のおうちクラウドDIGAや全自動DIGA、昨年モデルのDIGAと微妙に機能が違う。
レビューやメーカーHPを眺めてざっと違いを調べてみると

・おうちクラウドDIGA(DMR-BRT1030)
○ファイルサーバー機能が充実
×インターネットサービスがアクトビラしか対応していない
×出たばかりで値段が別シリーズの上位機種より高い

・全自動DIGA(DMR-BRX2030 BX2030)
○何も考えず録画をおまかせできる
○インターネットサービスが充実
×4chを超えて6ch全自動録画をしようとすると機能の制約が一気に増える
×ゆっくり再生になぜか対応していない
×入出力関係がHDMI出力しかない

・旧DIGA(DMR-BRZ1020)
○旧製品なので値段が安い
○インターネットサービスが後継機より充実
×機能的には変わらないが1年古い機種になる

・DMR-BRG2030
○6チューナー搭載で使いやすい
○入出力端子がちょっと多い
×自動機能が充実していないので使いこなすのが大変
×実験的機種なのでサポートが不安

それぞれ一長一短という形ですが、しいて言うならば旧機種のDMR-BRZ1020が無難なようにも見えます。
良くも悪くもそれぞれに特長があるので自分の希望にあわせて選ぶのが一番ということになりますね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aho

Author:Aho
車やPCに関する事を備忘録として残していきます。
リンクフリー。画像無断転載禁止。

ブログ内検索

個人ページ