アナログ   

E6系見学会

  • 2011/12/09(金) 23:09:24

11月12日、13日に秋田車両センターでE6系の一般公開が行われました。
私は11月12日の方に行ってきたので、少しの写真と内容について書きます。


E6_1.jpg

こちらがE6系の先頭車両、秋田側となります。
E3系と比べると同じミニ新幹線でもまったく違う印象を受けます。

この日は空を見ても分かるように、快晴でとてもいい天気でした。
ただし写真を撮る場合はそれが逆に大変でした。
何枚かの写真は加工して見やすくしています。

E6_2.jpg

1枚目の反対側の写真です。
ノーズがかなり長いです。


E6_3.jpg

こういう機会でなければ中々撮ることができない真正面の写真です。


E6_4.jpg

この角度から見る曲面はとても美しいと思います。


E6_5.jpg

運転台から横方向への視界もちゃんと確保されています。


E6_7.jpg

長いノーズの先端も滑らかな曲線を描いています。


E6_8.jpg

ミニ新幹線なのでE3系と同様にステップを備えています。
また台車部分がおおわれて隠れています。恐らく空力的に意味があるのでしょう。


E6_9.jpg

グリーン席はこのように豪華なシートとなっています。
N700系のようなテーブルも備え付けられています。
フットレストなどが電動で動きますが、私には少し小さめであまり使えませんでした。
また、コンセントも備え付けられています。


E6_10.jpg

普通車は黄色です。
稲穂とかをイメージしているんでしょうか?


見学時間が短くその中でたくさん写真を撮るようにしたのですが、使えそうな写真はこの程度でした・・・。
特に内装についてはグリーン車では座ることもでき比較的余裕をもって撮影ができましたが、
普通車は通り過ぎるだけで写真を撮るのが少し難しかったです。
他にもとても豪華な車いす対応トイレなどもありましたが、手ブレがひどくて載せることができませんでした。

1日目は10:30受付開始、11時から見学開始でしたが、10:30になる前には定員に達していました。
少し早いかな?と思うくらいに着いたんですが予想以上の人出に驚きました。
受付で整理券をもらうと指定された時間に見学をできるという仕組みでした。
これなら最後尾の人が夕方まで同じところで待つことがないので、いい仕組みだと思います。
私は友達と行って13時過ぎの見学だったので昼ごはんを済ませてから見学をしました。


E3.jpg

こちらはいずれ入れ替えとなるE3系の車両です。
同じミニ新幹線なのに印象がかなり違います。
かっこいいE6系もいいですが、私はこのかわいいE3系も好きです。

しかし、いくら車両を更新しても盛岡までは在来線を走るのでそこまでの区間の時間短縮はあまり期待できません。
乗り換えがいらないという意味では秋田新幹線は楽ではあるのですが、時間に関しては空港へ移動を考えても航空機の方が早いかもしれません。
せめて田沢湖線区間だけでもフル規格なら大幅な時間短縮ができるのでしょうが、そこまでするメリットはJRにとってないでしょうね。
個人的には秋田大曲の逆走区間がとてもつらいのでなんとかしてほしいのですが・・・

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する