アナログ   

イレクターで台を作る

  • 2011/05/23(月) 21:31:21

D1.jpg

部屋の角の無駄なスペースを生かすために工作をしてみました。

D2.jpg
600*450のベニヤにイレクターの部品を取り付ける。
もうちょっとマシな木を使えばよかったんでしょうが予算の関係でこうなりました。


D3.jpg
1500mmのイレクター2本を切断して750mmを4本作りました。
専用のカッターが売っていましたが、普通の金鋸で十分です。
接着剤も専用のものが売っていましたが、家庭に必ずあるであろう塩ビ用の接着剤を使用しました。
問題なくくっつきました。


D4.jpg
とりあえず完成。
しかし、少し押すととてもグラグラしてしまう・・・。


D5.jpg
足を補強しました。
下部だけでなく上部と縦方向も補強したほうが良さそうですが、予算のk(ry


D6.jpg
見事にデッドスペースを埋めてくれました。

製作に3000円もかかってしまったので、2倍出してニトリの安くて大きいテーブルを買ったほうがよっぽどきれいに収まってよかったかもしれません・・・。


この位置まで電源を引っ張っていて不便なので時間を見つけて床下にもぐってコンセントを増設したいと思います。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する